例文で学ぼう!オープニングムービーの自己紹介で使えるテーマ別コメント

結婚式のオープニングムービーでは新郎新婦様の氏名や年齢、趣味や特技などといった自己紹介の内容も紹介することがありますが、新郎新婦の皆さんは自己紹介文の内容は決まりましたか?

オープニングムービーは結婚式の開始としてゲスト全員の前で上映されるムービーなので、自己紹介文の内容をどうするのかとっても迷いますよね。
https://www.nf-bridal.com/wp-content/uploads/2022/07/teacher_80.png

オープニングムービーは会社の上司やご親戚の皆さま一同全員にご覧いただくものなので、どのような印象を持たれるのかといった点も気になる点です。

オープニングムービーの中ではゲストへの歓迎と感謝のメッセージを伝えて結婚披露宴の開始を宣言していく内容が盛り込まれれていきますが、新郎新婦様の自己紹介やプロフィール紹介が盛り込まれるのも一般的です。

この記事ではオープニングムービーの中で使うことができる新郎新婦様の自己紹介文にテーマを絞って、プロフィール紹介と自己紹介文の例文をご紹介していきます。

オープニングムービーの中で自分たちをどんな風に紹介したら良いのかご検討中の新郎新婦様にお役立ていただける内容となっています。

おすすめのオープニングムービー

オープニングムービーを作る際、テンプレートを利用すると、簡単かつ効果的に素敵なムービーを作成できますよ!テンプレートを利用することで、プロのような仕上がりになり、ゲストを感動させることができます。

オープニングムービー – travel

オープニングムービー – corkborad

https://www.nf-bridal.com/wp-content/uploads/2022/07/teacher_80.png

写真やコメントを挿入するだけで簡単にオープニングムービーが作れますよ

例文で学ぼう!オープニングムービーの自己紹介で使えるテーマ別コメント

オープニングムービーは結婚披露宴の冒頭に結婚式の開始を宣言する目的でも使われますが、新郎新婦の事をよく知らないゲストの皆さんに自己紹介を行うという目的でも上映されます。

その為オープニングムービーの中では名前や年齢だけではなく、それぞれのキャラクターが伝わりやすいように自己紹介文も載せていくのが基本です。

自己紹介で使われる例文を含めつつ、具体的なコメントを見ていきましょう。

先にオープニングムービー全体のイメージをつかんでおくと自己紹介のコメントを考えやすいかもしれませんね。

オープニングムービー – cocoa
https://www.nf-bridal.com/wp-content/uploads/2022/07/teacher_80.png

このオープニングムービーはダウンロードして編集できるので、自分のオリジナルオープニングムービーの自己紹介を考える時の参考に是非してみてくださいね。

関連記事
オープニングムービーテンプレートのダウンロード&使い方 オープニングムービーを自分たちで自作したいとお考えならテンプレートの活用が断然便利ですが、テンプレートはすでにお試しになられましたでしょうか? オープニングム

オープニングムービーで自己紹介できる内容

まずはオープニングムービーの中で利用することができる自己紹介文の内容を考えていきましょう。

オープニングムービーの自己紹介では新郎新婦のおふたりの事をよく知らないゲストの皆様に簡単なプロフィール紹介をしたり、結婚式の準備に関連したエピソードを紹介したり、ゲストの皆様への歓迎や感謝の言葉などが紹介されることが多いです。

一言に自己紹介とはいってもオープニングムービーで使われるパターンやテーマにはいくつかの種類があるので、参考にしてみてくださいね。

    • 新郎新婦のおふたりの事をゲストに紹介する
    • 二人の馴れ初めを簡単に含めながら自己紹介
    • 結婚式の準備や意気込みを含めた自己紹介
    • ゲストへの感謝や歓迎をメインにした自己紹介
    • これから始まる結婚生活への意気込みを含めた自己紹介

新郎新婦の自己紹介をメインに紹介するのが最もスタンダード

感謝や歓迎のメッセージと組み合わせつつ自己紹介もOK

それぞれの自己紹介のテーマごとに例文を見ていきましょう。

新郎新婦の事を自己紹介

まずはシンプルに新郎新婦様お二人の事を自己紹介してみるパターンです。

オープニングムービーでは最も多い標準的な自己紹介の仕方になります。

    • 新郎 真治
    • 年齢 27歳
    • 趣味・特技 DIY
    • 一言メッセージ 「今日は一緒に楽しみましょう」

といった形で、プロフィール情報に加えて一言メッセージを添えていくパターンはオープニングムービーの自己紹介でよく使われます。

https://www.nf-bridal.com/wp-content/uploads/2022/07/teacher_80.png

簡単なプロフィール紹介に加えて一言メッセージを表示するパターンは、オープニングムービーだけではなく招待状や席次表などにも印刷して紹介できる自己紹介です。

二人の馴れ初めを自己紹介に入れ込む

オープニングムービーの中で結婚する新郎新婦様お二人の馴れ初めを簡単に紹介するという自己紹介方法もあります。

お二人の自己紹介に加えて、さらに馴れ初め紹介を入れ込むというパターンもしばしばみられます。

    • 二人の出会いは大学時代のサークル
    • これまで4年ほどお付き合いをしてきました
    • この写真の中心にいるのが新郎真治 その横にいるのが新婦の芽衣です
    • 今日を迎えることができて本当に感謝の気持ちでいっぱいです

オープニングムービーの中で紹介する写真をお二人の馴れ初めにすることで、なれそめをベースにした自己紹介も行っていくことができます。

https://www.nf-bridal.com/wp-content/uploads/2022/07/teacher_80.png

二人の馴れ初めをテーマに自己紹介をしていくパターンは、ゲストにも楽しんでもらいやすい自己紹介の方法になります。

結婚式の準備や意気込みをテーマに自己紹介

他にも結婚式の準備や、結婚式に対する意気込みなどの気持ちをテーマにして自己紹介を考えていくパターンもあります。

結婚式の為に試着したドレスが何着だったのか、準備期間にどれくらいの月数がかかったのか、といった準備にまつわるエピソードを交えながら新郎新婦様の自己紹介を行うことができます。

例文としては以下のような形になります。

    • 今日の結婚式までに半年間 じっくりと準備をしてきました
    • 新婦芽衣のドレスは20着の試着後にようやく決まったお気に入りです
    • 新郎のタキシード姿は今日限定 男前に決まっている真治をパシャリ
    • 今日の結婚式を皆様と楽しみたいと思っています
    • 本日はどうぞよろしくお願いいたします

自己紹介もしつつ結婚式の準備にまつわるエピソードを紹介していくというケースでは写真とも合わせやすいので、自己紹介だけではなくオープニングムービーの内容としても十分にゲストを楽しませてくれます。

ゲストへの挨拶や歓迎をメインに自己紹介

ゲストへの感謝と歓迎のメッセージというのはオープニングムービーの中ではとても大切なシーンになります。

大抵のオープニングムービーでは自己紹介とは切り離して感謝と歓迎のメッセージシーンを取り入れることがほとんどですが、構成上の都合から自己紹介と合わせつつ歓迎や感謝のコメントを出していくというパターンも時々あります。

新郎新婦の写真を使いながら自己紹介をしつつ歓迎と感謝のメッセージを出していくという形なので、実際にはとっても自然で違和感はほとんどありません。

    • 新郎の伸二です 「本日はお忙しいところご出席頂き誠にありがとうございます」
    • 新婦の芽衣です 「今日は私たちの結婚式にお越し頂き心から感謝致しております」

新郎や新婦の写真に吹き出しをつけてメッセージを表示するというパターンでも、とっても自然に新郎新婦の自己紹介と歓迎の言葉をミックスさせて紹介することができます。

関連記事
結婚式オープニングムービーで使える挨拶コメントの考え方と例文 結婚式のオープニングムービーを上映することにしたら、オープニングムービーの中で利用するコメントを決めていく必要があります。しかし結婚式に参列してくださったゲスト
オープニングムービーで使える感謝とお礼のコメント例文集 結婚式のオープニングムービーの中で伝える感謝やお礼のコメントを考えるのは気を使いますよね。 結婚式のオープニングムービーは新郎新婦様の入場に先立って披露宴の最

これから始まる結婚生活への意気込みを含めて自己紹介

これから結婚して始まっていく結婚生活への意気込みや、将来への展望などを含めた自己紹介というのもスマートでゲストや親族に安心感を与えることができる自己紹介方法です。

新郎新婦様の事をまだよく知らないゲストの皆さんは、「新郎もしくは新婦が選んだ相手だからきっと大丈夫」「うまくいくよ」と安心できるようなコメントや印象を内心期待している部分もあります。

新郎新婦様への信頼はオープニングムービーの中の一言のコメント程度で築き上げられるものではありませんが、自己紹介の中に将来への意気込みや展望といったコメントを入れこむことで、良い印象をゲストに与えることは可能です。

    • 新郎の伸二です これから二人で力を合わせて幸せな家庭を築いていきたいと思っています
    • 新婦の芽衣です 伸二さんを支えながら楽しい家庭を作っていきたいです
    • 今日の門出の日を皆様と迎えることができ 心より幸せに感じています

結婚はゴールではなくてスタートだとよく言われますが、スタートを切った後に共に生活していくお二人の様子をイメージさせる自己紹介ができると、きっとゲストやご親族にも安心してもらえるはずです。

自己紹介のポイント

新郎新婦から結婚披露宴に参加してくださったゲストへの自己紹介は、ゲストに二人のことをより深く知ってもらうチャンスです。ポイントを押さえて、ゲストに二人の魅力を伝えましょう!

まず、新郎新婦の名前や結婚の経緯を簡潔に紹介しましょう。例えば、「皆さん、初めまして!私たちは新郎の太郎と新婦の花子です。出会ってから数年の交際を経て、ついにこの日を迎えることができました」と言うと良いでしょう。

次に、二人の共通の趣味や特技、興味を持っていることについて触れましょう。例えば、「太郎は音楽が大好きで、自宅には数多くの楽器があります。一方、花子は絵を描くことが得意で、個展も開いたことがあります。二人とも芸術に対する情熱を持っており、その姿勢に私たちも刺激を受けています」と伝えることで、ゲストに二人の個性を伝えることができます。

最後に、二人の結婚に対する思いや感謝の気持ちを述べましょう。例えば、「私たちはお互いを支え合い、尊重し合う関係を築くことを約束し、幸せな結婚生活を送っていきたいと思っています。そして、皆さんにはいつも応援していてくださり、本当に感謝しています。これからも二人の成長を見守っていただけると幸いです」というように述べることで、ゲストに二人の結婚への意気込みや感謝の気持ちを伝えることができます。

簡潔かつ明瞭に

新郎新婦から結婚披露宴に参加してくださったゲストへの自己紹介は、簡潔かつ明瞭にまとめることが大切です。ゲストが理解しやすいように、ポイントを絞って伝えましょう。

  1. はじめまして、私たちは〇〇(新郎の名前)と〇〇(新婦の名前)です。結婚式に参加してくれてありがとうございます。
  2. 〇〇(新郎の名前)と〇〇(新婦の名前)は、〇〇(結婚式の日程)に〇〇(場所)で結婚式を挙げました。
  3. 私たちは〇〇(新郎の出身地)と〇〇(新婦の出身地)出身で、お互いに〇〇(趣味や共通の興味)があります。
  4. 新婦の方は〇〇(職業や学校)で働いています。一方、新郎は〇〇(職業や学校)に勤めています。
  5. 私たちは〇〇(出会った場所や出会いのエピソード)で出会い、〇〇(交際期間)の交際を経て結婚を決めました。
  6. 結婚式では〇〇(新郎新婦のテーマカラーやコンセプト)を取り入れて、特別な日を演出しました。
  7. 私たちの家族や友人たちに囲まれて、幸せな一日を過ごしました。皆様にも感謝の気持ちでいっぱいです。
  8. 今後は〇〇(新郎新婦の将来の計画や目標)に向かって共に歩んでいきます。皆様の応援をよろしくお願いします。

以上のコメントは、新郎新婦が結婚披露宴の自己紹介で使用することができる短い文言です。ゲストが理解しやすく、重要な情報を伝えることができるように心がけましょう。

個性を出す

二人の個性や特長を出すことで、ゲストに印象に残ります。趣味や好きなことを取り入れて、オリジナリティ溢れる新郎新婦から結婚披露宴に参加してくださったゲストへの自己紹介を心掛けましょう。

新郎の個性や特長についてのコメント:

  • 新郎はサッカーが大好きで、週末は必ずサッカーマッチに参加しています。彼の情熱と競争心は、結婚披露宴でも炸裂することでしょう!
  • 新郎は料理が得意で、友人たちをよく家に招いて美味しい料理を振る舞っています。彼の料理の腕前を披露する機会を作り、ゲストに驚きと楽しさを提供しましょう!

新婦の個性や特長についてのコメント:

  • 新婦は花や植物に詳しく、日々の生活に緑を取り入れることが大好きです。結婚披露宴の会場を美しい花で飾りつけたり、ゲストへのお礼として小さな植物をプレゼントすることで、彼女の花に対する愛情を感じさせましょう!
  • 新婦は音楽が大好きで、特にピアノを弾くことが得意です。結婚披露宴で自分自身の演奏を披露するか、音楽にまつわる演出を取り入れることで、ゲストに心地よい音楽のひとときを提供しましょう!

趣味や好きなことを取り入れた自己紹介の例:

  • 新郎は旅行が好きで、これまでに訪れた国や経験したエピソードをゲストにシェアすることで、彼の広い視野と冒険心を伝えましょう!
  • 新婦は読書が趣味で、結婚披露宴で自身のお気に入りの本や感銘を受けた作品について話すことで、彼女の知識と情熱を伝えましょう!

オリジナリティ溢れる新郎新婦からのコメント:

  • 新郎と新婦は共に旅行が大好きで、結婚披露宴のテーマを「世界一周」にすることで、ゲストを各国の文化や食事で楽しませましょう!
  • 新郎新婦はアウトドアが好きで、結婚披露宴を庭園や公園で開催し、ゲストと一緒に自然の中で楽しい時間を過ごすことを提案してください。

自己紹介コメント例文の活用

新郎新婦から結婚披露宴に参加してくださったゲストへの自己紹介コメント例文を活用することで、効果的な自己紹介ができますよ。例文を参考にしながら、二人らしいコメントを考えてみてくださいね。

コピペで使える例文

時間がない方や、文章を考えるのが苦手な方は、コピペで使える例文がおすすめです。例文をベースに、少しアレンジを加えるだけで、オリジナルのコメントが完成しますよ。新郎新婦から結婚披露宴に参加してくださったゲストへの自己紹介の例文を様々なテーマで考えてみましょう。

  1. 「皆様、本日は私たちの結婚披露宴にご参加いただき、誠にありがとうございます。新郎として、新婦との素晴らしい未来を築くために、皆様にお力をお借りしたいと思っております。今後も皆様と共に笑顔あふれる日々を過ごせるよう、精一杯努力してまいります。どうぞよろしくお願い申し上げます。」
  2. 「結婚披露宴にお越しいただき、ありがとうございます。新婦とは長い付き合いから始まり、お互いに支え合い、成長してきました。これからもお互いを尊重し合い、幸せな家庭を築いていくために、皆様の温かいご支援をいただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。」
  3. 「皆様、私たちの結婚披露宴にお越しいただき、心より感謝申し上げます。新婦との出会いは偶然でしたが、お互いに惹かれ、結ばれることができました。皆様の温かいお言葉や祝福に励まされ、幸せな日々を過ごせる自信が生まれました。これからも素敵な家族を築くために、皆様にお力をお借りしてまいります。どうぞよろしくお願いいたします。」
  4. 「結婚披露宴にお越しいただき、心より感謝いたします。私たちの出会いは運命であり、これからもお互いを尊重し、支え合いながら一緒に成長していきたいと思っております。皆様の温かいご祝福に囲まれながら、新たなスタートを切ることができました。どうぞこれからも私たちの人生において、温かいご支援をいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。」
  5. 「結婚披露宴にご参加いただき、誠にありがとうございます。新婦との出会いはまさに奇跡であり、私たちはお互いを尊敬し、支え合ってきました。今後もお互いを尊重し、幸せな家庭を築くために、皆様のお力をお借りしたいと考えております。どうぞよろしくお願いいたします。」

オリジナリティを加える

例文をそのまま使うのも良いですが、少しアレンジを加えて、二人らしいコメントにすることで、ゲストにより印象に残ります。新郎新婦から結婚披露宴に参加してくださったゲストへの自己紹介のメッセージを、オリジナルで個人出来なエピソードを含む形で考えてみましょう。

  1. みなさん、本当にありがとうございます!この素晴らしい日に、皆さんと一緒に笑顔で過ごせることがとても嬉しいです。特に、新郎は皆さんに支えられてきたことを心から感謝しています。結婚式の準備の中で、新郎は料理教室に通って私たちのために料理の腕を磨いたんですよ!まずは、ゲストの皆さんが喜んでくれるような料理を作ろうと必死になっていました。そして、私たちの結婚式のメニューを見た瞬間、皆さんの顔がほころんでいるのが分かりました。本当に嬉しかったです。皆さん、どうぞ召し上がってください!
  2. みなさん、こんにちは!新婦です。結婚披露宴に参加してくださり、本当にありがとうございます。新郎と私が恋に落ちたのは、まさかのゲームセンターでした!新郎は私にゲームの攻略法を教えてくれたんですよ。それから私たちは共通の趣味としてゲームを楽しむようになり、お互いをより深く知るきっかけになりました。なので、結婚式の会場をゲームセンター風に飾り付けてみました!皆さんも楽しんでいただけると嬉しいです。どうぞ、ゲームの世界に旅立ってください!
  3. みなさん、こんにちは!新郎です。結婚披露宴に参加してくださり、本当にありがとうございます。皆さんには、新婦との出会いから結婚までの物語をご存知ですか?実は、私たちが初めて出会ったのは、サッカーの試合でした。新婦はサッカーの試合を見に来ていて、私がプレーする姿を見て一目惚れしたんだそうです。それからは、私たちはサッカーの話で盛り上がることが多くなりました。なので、結婚式の会場にはサッカーグッズがたくさん飾られています。皆さんも、私たちのサッカーラブストーリーを感じ取ってください!

ゲストの感動を引き出す

ゲストが感動するエピソードやシーンを取り入れることで、ムービーがより印象深くなります。ゲストが共感できる内容を考えて、心に残るムービーを作成しましょう!結婚披露宴に参加してくださったゲストへの感謝の言葉を含んだ、感動的な自己紹介コメントを考えてみます。

  1. 皆さん、本日は私たちの結婚披露宴にお越しいただき、本当にありがとうございます。皆さんの温かいご支援とご祝福に感謝の気持ちでいっぱいです。
  2. 結婚という素晴らしい新たな旅立ちを迎えるにあたり、心強い存在である皆さんに感謝の気持ちを伝えたくて、このコメントを考えました。
  3. これまでの人生で、私たちは多くの出会いや別れを経験してきました。しかし、皆さんとの出会いは私たちにとって特別なものであり、これからも大切にしていきたいと思っています。
  4. 結婚式の準備を進める中で、皆さんからの助言や応援がとても心強かったです。私たちの夢を支えてくださったことに深く感謝しています。
  5. 今日は私たちの一生の中でも特別な日ですが、その中でも一番特別な存在は皆さんです。私たちは皆さんと共にこの日を迎えることができて本当に幸せです。
  6. これから先、私たちは新しい家庭を築いていく中で、皆さんから学んだことや助けていただいたことを大切にしていきます。皆さんが私たちを支えてくださったからこそ、より良い夫婦になることができるのです。
  7. 今日のこの瞬間に立ち会ってくださった皆さんには、私たちの感謝の気持ちを言葉にすることができません。ただ、心からのありがとうをお伝えしたいです。
  8. 皆さんが私たちの結婚式に参加してくださったことで、この日がより特別なものとなりました。本当にありがとうございます。
  9. 私たちの結婚式は、ただのイベントではありません。皆さんとの絆を深める場でもあり、感謝の気持ちを伝える場でもあります。
  10. 結婚式という特別な日に、大切な人たちと一緒に過ごせることができる喜びに溢れています。皆さんがいてくれるからこそ、私たちの結婚は輝きを増していくのです。

ゲストへのメッセージ

ゲストへのメッセージは、感謝の気持ちを伝える大切な時間です。心からの言葉で、ゲストに感謝の気持ちを伝えましょう!

感謝の言葉を込めて

結婚式に参加してくれたゲストへの感謝の言葉を忘れずに。心からの感謝の言葉で、ゲストに二人の幸せを分かち合ってもらいましょう!結婚式にわざわざ時間を割いて出席してくださったゲストの事を考えると、感謝の気持ちがわいてきます。新郎新婦様の素直な感謝の言葉を、そのままコメントにしてみましょう。

  1. 「本当にありがとうございます。皆さんが私たちの特別な日に参加してくれたことに心から感謝しています。」
  2. 「ゲストの皆さんに囲まれて、本当に幸せでした。結婚式は私たちにとって一生の思い出となりました。」
  3. 「ゲストの皆さんのおかげで、結婚式は予想以上の素晴らしいものとなりました。感謝の気持ちでいっぱいです。」
  4. 「結婚式に出席してくれた皆さんの笑顔と温かい祝福に包まれて、本当に幸せでした。ありがとう。」
  5. 「結婚式は私たちだけのものではありませんでした。ゲストの皆さんと一緒に祝福を分かち合えたことが何よりも嬉しいです。」
  6. 「ゲストの皆さんがいてくれたからこそ、結婚式は思い出深いものとなりました。心から感謝しています。」
  7. 「ゲストの皆さんの愛と応援が私たちの未来を照らしてくれます。本当にありがとう。」
  8. 「結婚式に出席してくれた皆さんのおかげで、私たちは本当に幸せな一日を過ごすことができました。感謝の気持ちでいっぱいです。」
  9. 「ゲストの皆さんがいてくれたからこそ、私たちは結婚式を成功させることができました。本当に感謝しています。」
  10. 「結婚式の準備から当日まで、ゲストの皆さんからのサポートがとても心強かったです。本当にありがとうございました。」

未来への期待

二人の未来への期待や夢を語ることで、ゲストにも未来への期待感を共有できます。ポジティブなメッセージで、未来への希望を伝えましょう!「これから二人で支えあいながら、幸せな家庭を築いていきます」といった未来への期待を感じさせるメッセージを考えてみましょう。

未来への期待を感じさせるメッセージを考えてみましょう。

  • 「結婚は新たな旅立ちです。これからの人生を二人で支えあい、幸せな家庭を築いていきましょう。」
  • 「二人の絆が深まり、お互いを励まし合いながら、素晴らしい未来を築いていけることを心待ちにしています。」
  • 「私たちの未来は明るく、愛と幸せに満ち溢れるものであることを信じています。」
  • 「結婚は新たな冒険です。一緒に未知の道を進み、素晴らしい未来へと向かっていきましょう。」
  • 「これからの人生で、お互いを尊重し支え合いながら、幸せな家庭を築いていくことを楽しみにしています。」

未来への希望を伝えるメッセージを考えてみましょう。

  • 「私たちの未来は輝かしいものであり、困難に立ち向かいながらも、一緒に乗り越えていける強い絆を持っています。」
  • 「二人で支え合い、夢や目標を叶える未来を描いています。一緒に成長し、幸せを追求していきましょう。」
  • 「私たちは未来に向かって進む一歩一歩を大切にし、お互いの夢を応援しながら、充実した人生を送っていきます。」
  • 「私たちの未来は明るく、楽しみに満ちたものであることを信じています。二人で努力し、幸せを追い求めていきましょう。」
  • 「私たちの未来には無限の可能性が広がっています。お互いの才能や情熱を生かし、素晴らしい未来を迎えましょう。」
https://www.nf-bridal.com/wp-content/uploads/2022/07/teacher_80.png

未来への期待を語ることで、ゲストも一緒に夢見ることができますね!

自己紹介文はお二人らしさと会場のゲストの気持ちを大切に

https://www.nf-bridal.com/wp-content/uploads/2022/07/teacher_80.png

結婚式で紹介する自己紹介の内容をどのようなものにすればいいのか、ヒントを得ることができましたか?

オープニングムービーの中で使われる自己紹介では新郎新婦様の簡単なプロフィール紹介となることがほとんどですが、その他にもゲストへの歓迎のメッセージを添えたり、将来への目標や展望を紹介したり、馴れ初めや結婚式準備のエピソードを交えたりと、自己紹介としても使えるいくつかのテーマがありました。

これらのテーマはそれぞれに混ぜて使うこともできるので、

    • 新郎新婦の簡単な自己紹介に加えて馴れ初めも紹介してみたり
    • 自己紹介に続けて結婚式の準備エピソードを加えてみたり

などで、自己紹介として使えるテーマを色々と組み合わせて使ってみるのもお勧めです。

ゲストの皆さんにどのような印象を持ってもらいたいのか、新郎新婦様お二人の気持ちやお二人らしさを大切にして、自由に自己紹介文を考えていきましょう。

さらには心配や不安を感じておられるゲストの方もいらっしゃるかもしれないので、ゲストやご親族に安心を与えることができるようなコメントも添えつつ考えていくとより良いコメントを考えることができるかもしれませんね。

オープニングムービーの中で使うことができるコメントをより具体的な例文で考えたいという時には、以下の記事も参考にしていただけるはずです。

関連記事
オープニングムービーで今すぐ使えるテーマ別コメントサンプル 結婚式で上映するオープニングムービーのコメントにはどのようなメッセージをいれるのか、とても悩みますよね。 オープニングムービーは生い立ちを紹介するプロフィールム
例文から学ぶ!結婚式オープニングムービーに使える言葉と言い回し 結婚式で上映するオープニングムービーでは様々な言葉を使って感謝や歓迎の挨拶とコメントをゲストに伝えていきます。 生い立ちを紹介するプロフィールムービーは写真の中

素敵な自己紹介をして楽しいオープニングムービーを作ってくださいね。

Q&A

Q: オープニングムービーのテーマはどう選べばいいですか?
A: 二人の共通の趣味や特技、または出会いから結婚までのストーリーをテーマにすると良いでしょう。

Q: コメント例文はどのように活用すればいいですか?
A: コメント例文をベースに、少しアレンジを加えて、二人らしいオリジナルのコメントを作成できます。

Q: ムービーの長さはどれくらいが適切ですか?
A: 長すぎず短すぎない、ゲストの興味を保つ適切な長さを心掛けましょう。内容が濃いコンパクトなムービーがおすすめです。

結婚式ムービーを検索

  • 検索する

TOP