小学生時代のコメントで魅せる!プロフィールムービーのエピソード選びのコツ

結婚式のプロフィールムービーを上映することが決まったら、写真選びやコメント選びからスタートすることになります。

どのようなプロフィールムービーを作るにせよ、まずは写真とコメントをしっかりと考えて決めておく必要があります。

プロフィールムービーは新郎新婦様の生い立ちを時系列で紹介していくパターンが最も標準的なので、小学校時代の写真も数枚紹介する形になります。

http://www.nf-bridal.com/wp-content/uploads/2022/07/teacher_80.png

小学校時代と言えば遠足や社会科見学、学芸発表会や運動会、修学旅行やスポーツ大会などといった様々なイベント事がたくさんある時期になりますが、コメントはしっかり考えることができていますでしょうか?

小学校時代の自分を紹介する写真に添えるコメントは行事などのイベント事のコメントがメインになってくる新郎新婦様も多くおられますが、他にも家族旅行やクラブ活動や習い事など今の自分につながっているルーツとなるコメントを紹介される方もおられます。

小学生の頃の思い出を振り返りながら生い立ちを紹介するコメントを考えていきましょう。

このページではプロフィールムービーで紹介する小学生時代の写真に添えるコメントを、コメントの主な種類とタイプに分けながら例文を添えてご紹介しています。

小学生時代のエピソードを紹介する重要性

プロフィールムービーでは、新郎新婦の小学生時代のエピソードを紹介することがよくあります。小学生時代は人生の基礎が形成される大切な時期で、その時期のエピソードは新郎新婦の人間性を深く理解する手がかりになります。

小学生時代のエピソードが持つ意味

小学生時代のエピソードは、新郎新婦がどのような環境で育ち、どのような経験を通じて今の自分になったのかを示す大切なエピソードです。これらのエピソードを通じて、ゲストは新郎新婦の人間性や価値観を深く理解することができます。

小学生時代のエピソードを選ぶポイント

小学生時代のエピソードを選ぶ際には、新郎新婦がどのような子供だったのか、どのような経験をしてきたのかを反映するエピソードを選びます。また、そのエピソードが新郎新婦の性格や価値観にどのように影響を与えたのかを考えると、より深みのあるストーリーを作ることができます。

http://www.nf-bridal.com/wp-content/uploads/2022/07/teacher_80.png

小学生時代のエピソードは、新郎新婦の人間性を深く理解するための大切な手がかりです。その時期のエピソードを通じて、新郎新婦がどのような環境で育ち、どのような経験を通じて今の自分になったのかをゲストに伝えることができますよ。

おすすめのプロフィールムービー

結婚式のプロフィールムービーを作る際には、テンプレートを利用するのがおすすめです。テンプレートを使えば、写真やコメントを挿入するだけで、簡単にプロフィールムービーを作ることができます。また、テンプレートはプロが作ったデザインが多いので、見栄えも良く、ゲストに好印象を与えることができます。

http://www.nf-bridal.com/wp-content/uploads/2022/07/teacher_80.png

写真やコメントを挿入するだけで簡単にプロフィールムービーが作れますよ。テンプレートを利用すれば、プロのようなムービーを手軽に作ることができますよ。

プロフィールムービーの小学校時代のコメントを考えるアイデアと例文

プロフィールムービーの中では子供のころから大人に至るまでの成長の記録をムービーとして上映していきますので、小学生の頃の写真も数枚入ってくるのが自然です。

途中で引っ越しなどがあって小学生の頃の写真がほとんどないという新郎新婦様もおられますが、大抵のケースでは1-2枚程度は小学生の頃の思い出とともにその頃の趣味や特技などを中心に自己紹介をおこなっていきます

http://www.nf-bridal.com/wp-content/uploads/2022/07/teacher_80.png

小学生の頃の写真とそれに添えていくコメントの内容にはいくつかのパターンがありますので、それらのパターンからまず確認していきましょう。

小学生の頃のコメントとしてよく使われる主な内容

小学生時代というと初めて集団での学びを覚え始めて、様々な行事やイベント事などで親から離れて活動する時間が増えてくる時期です。

小学生の頃からそれぞれ違う趣味や特技を本格的に持ち始めるので、プロフィールムービーの中ではそれらの小学生時代に興味を持って活動していた内容をベースに生い立ちを紹介していくと自然にコメントを考えていくことができます。

さらには入学式や卒業式、遠足や修学旅行といったイベント事での写真をベースにコメントを考えていくというケースもとても多いです。

http://www.nf-bridal.com/wp-content/uploads/2022/07/teacher_80.png

結婚式に参加してくれる幼馴染の友人との写真があれば、その写真を選んでコメントを添えて懐かしい思い出に浸ってもらうといったこともできますよ。

新郎新婦様が持っている写真の選択肢に合わせてコメントも柔軟に考えていきましょう。

小学生の頃のコメントとしてよく使われる主な内容の例

    • 所属していた野球少年団などのクラブチームに関するコメント
    • 小学生から新しく始めた習い事に関するコメント
    • 入学式の看板と共に撮影した両親との写真をコメントを添えて表示
    • 入学式でランドセルを背負っている無垢な自分をコメントで紹介
    • 遠足や修学旅行といったイベント事に関するコメント
    • 結婚式にも参加している幼馴染の友人と一緒に写っている写真にコメントを添える
    • 結婚式に参加している恩師の先生がいれば、その写真を選んでコメントを添える

「入学式 満開の桜と共に入学した世田谷小学校」

「子供の頃から水が得意で 小学4年生の頃には1000m泳げました」

小学生になると一気に活動の幅が広がってきて、趣味や特技、経験してきたことがそれぞれに大きく異なってきます。

例として、小学生時代に野球を始めたというケースでは大人になっても社会人野球などで活動が続いているということもよくあるので、今の大人になった自分につながるルーツとなる出来事などを小学生時代のエピソードとして紹介してあげると、ゲストも楽しめるコメントを書くことができるはずです。

また小学生ともなると家族で旅行にも積極的に行けるようになる時期なので、家族旅行の写真をコメントで紹介するというケースも使いやすいパターンです。

http://www.nf-bridal.com/wp-content/uploads/2022/07/teacher_80.png

プロフィールムービーの小学生時代のコメントには色々なパターンがあるので、例を参考に自分たちの小学生時代の紹介ではどのような内容のコメントにするのか、考えてみてくださいね。

小学生の頃のコメントの具体的なパターン例

小学生の頃の写真を紹介するコメントの内容にはいくつかのパターンがありましたが、より具体的にどんなコメントとして使われていることが多いのが具体例を見てみましょう。

幼少期の頃であれば単純にかわいい写真を選んで出生に関する情報を少し紹介してあげるだけで成立しましたが、小学生辺りから生き方の選択肢が一気に増えてしまうので、写真を見ただけでは分からないのでコメントで補足の説明が必要になるというケースも出てきます。

使う写真がわかりやすいものなのか補足が必要なものなのかによっても変わってきますが、以下のコメント例を参考にしつつ考えてみましょう。

小学生の頃のコメントの具体例

    • 小学生の頃から始めた野球 スピットファイアーズのメンバーと
    • 3年生からバイオリンを習い始め 音大に入るまで毎日練習してきました
    • 小学校の入学式 初めての学校生活でドキドキしています
    • 4年生で行った社会科見学は父の会社へ 父の働く姿に感動しました
    • 修学旅行で行った北海道 美咲とはこの頃からの大親友
    • 小学生時代お世話になった袴田先生 今日はご出席ありがとうございます
    • 運動会で一等賞 運動はこの頃から得意でした
    • 遠足で食べたお母さんのお弁当 おいしかったなー

「この頃から仲良しの4人 今日は余興で笑わせてくれる・・・はず笑」

「サッカーを始めたのは小学生 高校の全国大会出場につながっていきます」
http://www.nf-bridal.com/wp-content/uploads/2022/07/teacher_80.png

小学校の頃の紹介コメントでは、趣味や特技、クラブ活動の内容やイベント事など様々な内容を選んで紹介することができます。

人生の方向性がある程度決まってくる時期で皆が人それぞれ大きく異なる時期なので、自分なりの小学生時代を振り返ってありのままの自分を紹介してあげましょう。

実際に使われた先輩カップルの小学生時代のコメント例

先輩カップルたちの結婚式で実際に使われていたコメントの例も見ておきましょう。

やはり活動の内容が小学生時代から大きく異なってくるので、コメントの内容にも大きな差が出てきます。

先輩カップルたちの小学生コメント例

    • 小学2年生 世田谷区の小学校から川越に転校を経験しました
    • この頃大好きだったのはポケモン 全身ポケモングッズでおしゃれしています
    • 初めて買ってもらった自転車 兄に乗り方を教えてもらっています
    • 大好きな巨人を見に東京ドームへ 初めてのプロ野球観戦に興奮したのを覚えています
    • 運動会ではリレーの選手 運動だけはよくできました
    • この頃から 頭はずーっと坊主です
    • 家族でディズニーランドへ 初めてのミッキーに大興奮

「参観日での一枚 美恵ちゃんとはこの頃からの幼馴染です」

「小学2年生の運動会 運動は少し苦手でした」

それぞれの人生でコメントも全く変わってくるのがわかりますね。

http://www.nf-bridal.com/wp-content/uploads/2022/07/teacher_80.png

つまりは新郎新婦様の小学生時代に興味があったことやどんなことをしていたのか?が紹介できれば、コメントは本当に自由なんですね。

大人になった今の自分に通ずる小学生時代のエピソードが何かあればそれも積極的にコメントとして使っていきましょう。

小学生時代のエピソードの選び方

小学生時代のエピソードを選ぶ際には、新郎新婦がどのような子供だったのか、どのような経験をしてきたのかを反映するエピソードを選びます。また、そのエピソードが新郎新婦の性格や価値観にどのように影響を与えたのかを考えると、より深みのあるストーリーを作ることができます。

小学生時代の体験や経験を思い出す方法

小学生時代の体験や経験を思い出すためには、当時の写真や日記、親や友人との会話などを通じて思い出を辿ると良いでしょう。また、学校の行事や遠足、運動会などの公的なイベントだけでなく、日常の小さな出来事や家族とのエピソードも大切な思い出となります。

  1. 初めての登校:新郎新婦が緊張と興奮を抱えて初めて小学校に登校した様子。親や兄弟姉妹との写真や、感想を記した手紙、日記などがあります。
  2. 特別な友情:新郎新婦が親友と出会った瞬間や、一緒に過ごした楽しい時の写真やエピソード。共に経験した冒険や秘密のクラブ、友情の証となるアイテムなどが思い出の証拠です。
  3. 好きな先生:影響を受けた特別な先生や教師とのエピソード。感謝の気持ちを込めて、教師との写真や感謝の手紙、逸話を紹介します。
  4. 好きな科目やクラブ活動:新郎新婦が小学生時代に好きだった科目や参加していたクラブ活動の思い出。学びを楽しんだり、友人と共に活動した様子を写真や活動記録から振り返ります。
  5. 家族との思い出:家族との日常生活や特別なイベントのエピソード。誕生日、クリスマス、旅行、家族団らんの写真やビデオなど、温かな家族のひとときを共有します。
  6. 参加したイベント:学校の行事や地域のイベントへの参加。運動会、文化祭、発表会、お祭りなど、楽しい思い出が詰まっています。
  7. 大切なペットや動物との思い出:愛してやまなかったペットや、友人のペットとのふれあいの様子。ほほえましいエピソードや写真を振り返ります。
  8. 趣味や特技:新郎新婦が小学生時代に熱中した趣味や特技のエピソード。絵画、音楽、スポーツ、手芸などの成長過程や自慢の作品を紹介します。
  9. 大切な思い出の場所:特別な場所へ行ったり、自然とふれあったりした経験。旅行、キャンプ、自宅近くの公園など、思い出の場所を振り返ります。

小学生時代のエピソードの選び方のコツ

エピソードを選ぶ際のコツは、新郎新婦の性格や価値観を反映するエピソードを選ぶことです。また、エピソードはユーモラスなものから感動的なものまで、幅広く選ぶと、新郎新婦の多面性を表現することができます。

プロフィールムービーでのコメント作成のポイント

プロフィールムービーでのコメントは、新郎新婦のエピソードをより深く理解してもらうための重要な要素です。コメントの選び方一つで、エピソードの印象は大きく変わります。

コメントの内容選びの重要性

コメントは、エピソードをより具体的に伝え、新郎新婦の感情や思いを表現するための大切なツールです。そのため、コメントの内容選びはプロフィールムービー作成において非常に重要なポイントとなります。

  1. エピソードの意義を明確にする:適切なコメントは、エピソードの背後にある意義や感情を明確に伝える役割を果たします。例えば、友情のエピソードであれば「彼らの絆は困難な時期にも揺るぎなく、共に成長していきました」というように、エピソードの重要性や成長を強調するコメントを選ぶことが重要です。
  2. 感情を引き起こす:コメントは感情を引き起こす力があります。感動、笑い、喜び、感謝などの感情を喚起するようなコメントを選ぶことで、ゲストとの共感を深めることができます。
  3. 新郎新婦の個性を反映させる:コメントは新郎新婦の個性や特徴を反映させる良い手段です。彼らの性格や趣味、夢に合ったコメントを選ぶことで、プロフィールムービーがよりパーソナルなものとなります。
  4. バランスの取れた内容:プロフィールムービーは感動的でありながらも、一貫性とバランスを持たせる必要があります。コメントの選び方はそのバランスを取る上で重要な役割を果たします。
  5. 時間との兼ね合い:プロフィールムービーは一定の時間制約があります。適切なコメントを選ぶことで、必要な情報を短くまとめることができ、ムービーのテンポを向上させることができます。
  6. エピソードの流れに合ったコメント:エピソードの順序や流れに合ったコメントを選ぶことで、ストーリーが自然に進行し、視聴者が理解しやすくなります。
  7. ゲストとの共鳴:コメントはゲストとの共鳴を促進する重要な要素です。共通の経験や感情に訴えるコメントを選ぶことで、ゲストが自分の経験と重ね合わせることができるでしょう。

コメント作成のためのヒント

コメントを作成する際のヒントとしては、具体的で視覚的な表現を心掛けることが大切です。また、新郎新婦の声を直接引用することで、よりパーソナルで感情的なムービーにすることができます。

http://www.nf-bridal.com/wp-content/uploads/2022/07/teacher_80.png

コメントは、新郎新婦のエピソードをより深く理解してもらうための重要な要素です。具体的で視覚的な表現を心掛け、新郎新婦の声を直接引用することで、よりパーソナルで感情的なムービーにすることができますよ。

小学生時代のエピソードを紹介するコメント例

小学生時代のエピソードを紹介するコメントは、新郎新婦の人間性や成長を具体的に描くための大切な要素です。以下に、ユーモラスな表現と感動的な表現のコメント例をご紹介します。

ユーモラスな表現のコメント例

ユーモラスな表現のコメントは、新郎新婦の楽しい思い出や個性を表現するのに適しています。例えば、「彼は小学生の頃、クラスで一番早く走ることができる男の子で、運動会の日はいつもみんなのヒーローでした!」といったコメントが考えられます。

  1. 「彼女は小学生の頃から、毎日のように絵を描いていました。家族の壁や冷蔵庫、さらにはお父さんの仕事場まで、絵のオンパレードでした!家中がアートギャラリーみたいでしたね!」
  2. 「新郎の口癖は『なんでもやってみよう!』でした。ちょっとしたアクシデントも彼の笑顔で乗り越えられるんです!小学生の頃、どんなに緊張しても、笑顔で失敗を認めてくれた彼に、クラスみんなが元気をもらっていました!」
  3. 「新婦は小学生時代からとっても好奇心旺盛で、何でも試してみたがるおてんばさんでした!クラスメイトを誘っては毎週新しい冒険に出かけていたそうです。みんなで泥だんご作りをした日は、学校中が賑やかでしたよ!」
  4. 「新郎は小学生時代、学校の運動会でのリレーが得意でした。その速さはマラソンランナー級!でもある日、親友とぶつかってしまい、二人ともコケてしまったんです。それでも笑顔で立ち上がった姿に、友情の力を感じた瞬間でした!」
  5. 「新婦は小学生の頃、独自のファッションセンスでクラスメイトを驚かせていました。流行りの服よりも、自分らしいスタイルを貫く彼女の姿に、みんなが尊敬の眼差しを向けていました!」
  6. 「新郎は小学生時代、クラスで一番のボケ担当でした!いつも楽しいジョークや面白いモノマネで、みんなを笑わせてくれました。クラス中のムードメーカーでしたね!」
  7. 「新婦は小学生時代、おやつタイムが大好きでした!友達のお弁当をのぞき込むのが日課だったそうです。いつも美味しそうなお弁当が入っていると、『交換して!』とニコニコ笑って交渉していたんですよ!」

感動的な表現のコメント例

感動的な表現のコメントは、新郎新婦の大切な思い出や成長の瞬間を表現するのに適しています。例えば、「彼女は小学生の頃、困っている友達をいつも助ける優しい女の子でした。その優しさは今も変わらず、私たちの間柄を深めてくれました」といったコメントが考えられます。

  1. 「新郎は小学生の頃、いつも心優しく、困っている友達や動物たちを見捨てませんでした。一度、雨の中で迷子になった子猫を見つけ、傘もないのに自分を上にかぶせて保護し、その後は手作りの小さなベッドを作ってあげたんです。彼の優しさにはいつも感動しました。」
  2. 「新婦は小学生の頃、夢に向かって努力する姿が本当に素晴らしかったです。一度、図書館で借りた厚い本を、たった1週間で読み切ってしまったんです。それもただ読むだけではなく、ノートにメモを取りながら!彼女の向上心と情熱にはいつも感銘を受けました。」
  3. 「新郎は小学生時代、音楽の才能を開花させていました。一度の合唱コンクールでは、彼のソロが素晴らしく、聴衆は感動のあまり涙を流してしまいました。彼の歌声は今でも私たちの心に響いています。」
  4. 「新婦は小学生の頃、家族や友人に対して常に感謝の気持ちを忘れませんでした。誕生日にもらったプレゼントへの手紙や、心温まるお礼状を書く姿は本当に感動的でした。彼女の思いやりの心は今でも私たちの励みになっています。」
  5. 「新郎は小学生時代、頭のいい子でしたが、それ以上に努力家でした。何か新しいことに挑戦するたびに、夜遅くまで頑張って練習していました。その努力が報われ、彼の成長は私たち全員を感動させました。」
  6. 「新婦は小学生の頃、自分の夢を追いかける勇気を持っていました。一度、クラスでのスピーチ大会に出場し、緊張の中でも自信を持って話す姿は感動的でした。彼女の勇気と自己信頼に感銘を受けました。」
http://www.nf-bridal.com/wp-content/uploads/2022/07/teacher_80.png

コメントは、新郎新婦のエピソードを具体的に描くための大切な要素です。ユーモラスな表現や感動的な表現を使って、新郎新婦の人間性や成長を伝えることができますよ。

結婚式でのプロフィールムービーの演出アイデア

プロフィールムービーの演出は、新郎新婦のエピソードをより鮮やかに描き出すための重要な要素です。幼少期の紹介から小学生時代のエピソードまで、どのように演出するかでムービーの印象は大きく変わります。

幼少期の紹介をどう演出するか

幼少期の紹介は、新郎新婦がどのような環境で育ったのか、どのような子供だったのかを描くための大切なパートです。家族の写真や家族からのメッセージ、幼少期のエピソードを交えて紹介することで、新郎新婦の人間性を深く理解してもらうことができます。

  1. 写真と音楽の組み合わせ: 幼少期の写真をスライドショーとして用意し、新郎新婦が幼い頃の成長を映し出します。バックグラウンドには、新郎新婦が特別な思い入れを持つ曲や家族の愛唱歌を流すことで、感動的な雰囲気を演出します。
  2. 家族からのメッセージ: 新郎新婦の家族に、彼らの幼少期や成長について語ってもらう映像を撮影します。家族の声が入ることで、よりリアルで感情的なエピソードが伝わり、親密なつながりを感じさせます。
  3. アニメーションやイラストの使用: 幼少期のエピソードをアニメーションやイラストで表現することで、幼い頃の新郎新婦のかわいらしさや純真さを表現します。可愛らしいアニメーションやイラストは、ゲストの心を温かくします。
  4. ナレーションの活用: 幼少期のエピソードに合わせて感情豊かなナレーションを入れることで、新郎新婦の気持ちや家族の思いを強調します。ナレーションがストーリーをまとめ、感動的な印象を与えます。
  5. テーマ性の設定: 幼少期のエピソードを特定のテーマに沿ってまとめることで、ムービーに一貫性と深みを持たせます。例えば、「家族の絆」や「夢を追いかける心」などのテーマを設定し、それに合ったエピソードを選んで演出します。
  6. 映画のような演出: 幼少期のエピソードを、映画のような演出で描くことで、ゲストの心に深く響く感動的なシーンを作り出します。特殊効果やBGMの使用、編集技術の応用などで、映画のような迫力を演出します。

小学生時代のエピソードをどう映像化するか

小学生時代のエピソードを映像化する際には、写真やイラスト、アニメーションなどを活用してエピソードを視覚的に表現します。また、コメントを上手に活用してエピソードの背景や新郎新婦の感情を伝えることも大切です。

http://www.nf-bridal.com/wp-content/uploads/2022/07/teacher_80.png

プロフィールムービーの演出は、新郎新婦のエピソードをより鮮やかに描き出すための重要な要素です。写真やイラスト、アニメーションを活用してエピソードを視覚的に表現し、コメントを上手に活用してエピソードの背景や新郎新婦の感情を伝えることが大切ですよ。

プロフィールムービーの作成における注意点

プロフィールムービーを作成する際には、いくつかの注意点があります。これらの注意点を押さえておくことで、より良いプロフィールムービーを作ることができます。

プロフィールムービー作成の際の注意点

プロフィールムービーを作成する際には、まず新郎新婦のエピソードをしっかりと集め、それを元にストーリーを作ることが大切です。また、コメントの選び方や映像の演出にも工夫が必要です。

コメントの選び方についての注意点

コメントを選ぶ際には、新郎新婦のエピソードを具体的に描き出すことが大切です。また、コメントは新郎新婦の声を直接引用することで、よりパーソナルで感情的なムービーにすることができます。

http://www.nf-bridal.com/wp-content/uploads/2022/07/teacher_80.png

プロフィールムービーを作成する際には、新郎新婦のエピソードをしっかりと集め、それを元にストーリーを作ることが大切です。また、コメントは新郎新婦の声を直接引用することで、よりパーソナルで感情的なムービーにすることができますよ。

プロフィールムービー作成のためのチェックリスト

プロフィールムービーを作成する際には、事前の準備と完成後のチェックが重要です。以下に、プロフィールムービー作成のためのチェックリストをご紹介します。

プロフィールムービー作成前の準備

プロフィールムービー作成前には、新郎新婦のエピソードを集め、それを元にストーリーを作ります。また、使用する写真や映像、音楽を選び、コメントを作成します。これらの準備をしっかりと行うことで、スムーズにムービー作成を進めることができます。

プロフィールムービー完成後のチェックポイント

プロフィールムービーが完成したら、全体の流れや映像、音楽、コメントが適切に組み合わさっているかをチェックします。また、新郎新婦のエピソードが適切に表現されているか、ゲストが理解しやすいかも確認します。

http://www.nf-bridal.com/wp-content/uploads/2022/07/teacher_80.png

プロフィールムービー作成のためのチェックリストを活用しましょう。事前の準備と完成後のチェックをしっかりと行うことで、新郎新婦のエピソードを適切に表現したプロフィールムービーを作ることができますよ。

プロフィールムービーで新郎新婦の物語を伝える

プロフィールムービーは、新郎新婦の物語をゲストに伝えるための大切なツールです。新郎新婦の生い立ちから出会い、そして結婚へと至るまでの物語を、プロフィールムービーを通じて伝えることで、ゲストと新郎新婦の絆を深めることができます。

結婚式でのプロフィールムービーの役割再考

結婚式でのプロフィールムービーの役割は、新郎新婦の物語をゲストに伝えることです。そのため、新郎新婦のエピソードを適切に選び、それを視覚的に表現することが重要です。

プロフィールムービーで伝えるべきメッセージ

プロフィールムービーで伝えるべきメッセージは、新郎新婦の人間性や二人の絆です。新郎新婦の生い立ちや成長のエピソード、二人の出会いや結婚への道のりを通じて、新郎新婦の人間性や二人の絆をゲストに伝えることができます。

http://www.nf-bridal.com/wp-content/uploads/2022/07/teacher_80.png

プロフィールムービーは、新郎新婦の物語をゲストに伝えるための大切なツールです。新郎新婦のエピソードを適切に選び、それを視覚的に表現することで、ゲストと新郎新婦の絆を深めることができますよ。

小学生時代のコメントは行事やイベント事を中心に活動を伝える

子供の時期の中でも小学生辺りから親も子育てがひと段落してだいぶ落ち着いてくる頃なので、家族全員で旅行に行ったり、子供だけで習い事に通って新しい趣味や特技を身につけたりと、活動の幅が大きく増えてきます。

幼少期を紹介するコメントは大抵が赤ちゃん期の頃の出生に関連した内容になるのに比べると、小学校時代のコメントにはそれぞれの生い立ちで大きく差が出てくるポイントになります。

http://www.nf-bridal.com/wp-content/uploads/2022/07/teacher_80.png

大人になった自分に影響を与えた出来事や習い事などを積極的に紹介してあげると、ゲストにとっては「もうこの頃からこんなことやっていたんだ」「今のリーダー気質の性格はもう小学生から始まっていたんだな」などと現在の新郎新婦に通ずる情報を知ることができて、あっと驚く楽しいプロフィールムービーにすることができます。

小学生時代のあたりからはコメントの自由度が一気に増してくるので、新郎新婦様が紹介したいと思っていた内容に沿って、そのままありのままの言葉をコメントにまとめてみてください。

今の新郎新婦様に通ずる小学生の頃との共通点のようなものをコメントとして考えることができると、きっとゲストも楽しんでくれるはずですよ。

コメントがなかなか決まらないという新郎新婦様は、以下のページを参考にいったんプロフィールムービー全体のコメントを整理して考えてみると、小学生の頃のコメントが決めやすくなるかもしれません。

関連記事
[コピペOK]そのまま使えるプロフィールムービーのコメント例集 プロフィールムービーを作るときにとても大変で時間のかかる部分がコメント選びです。専門の業者に制作を依頼する場合でも自分たちで自作するという場合でも、必ずコメント

素敵な結婚式をお迎えくださいね。

まとめ

結婚式のプロフィールムービーは、新郎新婦の物語をゲストに伝えるための大切なツールです。新郎新婦の生い立ちから出会い、そして結婚へと至るまでの物語を、プロフィールムービーを通じて伝えることで、ゲストと新郎新婦の絆を深めることができます。特に、小学生時代のエピソードは新郎新婦の人間性を深く理解するための重要な手がかりとなります。そのため、新郎新婦のエピソードを適切に選び、それを視覚的に表現することが重要です。また、コメントは新郎新婦のエピソードを具体的に描き出すための大切な要素で、具体的で視覚的な表現を心掛け、新郎新婦の声を直接引用することで、よりパーソナルで感情的なムービーにすることができます。

Q&A

Q1: プロフィールムービー作成の際の注意点は何ですか?
A1: プロフィールムービーを作成する際には、新郎新婦のエピソードをしっかりと集め、それを元にストーリーを作ることが大切です。また、コメントの選び方や映像の演出にも工夫が必要です。

Q2: 小学生時代のエピソードを選ぶ際のポイントは何ですか?
A2: 小学生時代のエピソードを選ぶ際には、新郎新婦がどのような子供だったのか、どのような経験をしてきたのかを反映するエピソードを選びます。また、そのエピソードが新郎新婦の性格や価値観にどのように影響を与えたのかを考えると、より深みのあるストーリーを作ることができます。

Q3: プロフィールムービーで伝えるべきメッセージは何ですか?
A3: プロフィールムービーで伝えるべきメッセージは、新郎新婦の人間性や二人の絆です。新郎新婦の生い立ちや成長のエピソード、二人の出会いや結婚への道のりを通じて、新郎新婦の人間性や二人の絆をゲストに伝えることができます。

結婚式ムービーを検索

  • 検索する

TOP