「私たちの物語」を伝える!プロフィールムービーの2人パートコメント例

結婚式のプロフィールムービーを専門の業者に依頼する場合であっても自分たちで自作する場合であっても、必ずコメントを考える必要が生じます。結婚式のプロフィールムービーは新郎様と新婦様の生い立ちを紹介していくムービーなので、新郎新婦様パートの紹介については昔の思い出やエピソードを思い出すだけでよいのでそれほど難しくはないでしょう。しかしお二人が出会ってから結婚に至るまでの馴れ初めパートの部分に入ると、とたんにコメント選びを難しく感じられる新郎新婦様も少なくないようです。

https://www.nf-bridal.com/wp-content/uploads/2022/07/groom_bride_80.jpg

生い立ちを紹介するコメントはすぐに思いついたのですが、馴れ初め部分ってどんなコメントを添えるのが一般的なんでしょうか?

このページではそんなプロフィールムービーのお二人のコメント部分を中心にコメントを考えていきます。
https://www.nf-bridal.com/wp-content/uploads/2022/07/teacher_80.png

具体的にどんなコメントが良く使われているのかコメントの例などもご紹介していきますので、是非参考にしてみてください。

プロフィールムービーの2人パートコメントを考える時のポイント

プロフィールムービーのコメントの中でも特に2人のパート部分はどのような構成でどのようなコメントにしたらよいのかわからないという新郎新婦様も多いようです。

二人のパート部分ではお二人が出会ってから結婚という決定に至るまでのストーリーを紹介したり、前撮り写真をメインで紹介したりなど、それぞれのプロフィールムービーで自由に構成を決めていくことができます。

自由度が高い反面コメントの決め方にも迷ってしまいますよね。コメントと構成の考え方を見ていきましょう。

おすすめのプロフィールムービー

結婚式のプロフィールムービーを簡単に作るためには、テンプレートを利用するのがおすすめです。テンプレートを使えば、写真やコメントを挿入するだけで、プロフェッショナルな仕上がりのムービーを作成することができます。

プロフィールムービー – weddingram
https://www.nf-bridal.com/wp-content/uploads/2022/07/teacher_80.png

写真やコメントを挿入するだけで簡単にプロフィールムービーが作れますよ

プロフィールムービーの2人パートの構成を決めておくと考えやすい

プロフィールムービーは何のために、誰のために上映するのかを新郎新婦様のお二人で事前に決めておくことができると二人パート部分のコメントも決めやすくなります。
例えば、プロフィールムービーは明るく元気な雰囲気にして余興演出としてゲストの皆様に楽しんでもらいたいと考える時もありますし、両親にしっかりと感謝を伝えることができる感動的なムービーとして編集していきたいというケースもあります。

これらの方向性がしっかりと決まっていれば、お二人パートでどんなことを紹介してどのようなコメントを添えていけばよいのかを考えやすくなります。

関連記事
プロフィールムービーの基本的な構成と長さ 結婚式のプロフィールムービーを自分たちで自作することにされた新郎新婦様は、プロフィールムービー全体の構成をしっかりと考えてムービーを編集していく必要があります。

プロフィールムービー全体のテーマ

https://www.nf-bridal.com/wp-content/uploads/2022/07/groom_bride_80.jpg

プロフィールムービーにテーマなんてあるんでしょうか?

https://www.nf-bridal.com/wp-content/uploads/2022/07/teacher_80.png

テーマ選びはとっても大切ですよ。このテーマが決まっていればお二人パートで何を紹介してどのようなコメントを添えて紹介していけばよいのかが明確になって、考えやすくなりますよ。例を見て考えてみましょう。

    • 余興ムービーの一環としてゲストの皆様に楽しんでもらいたい
    • 産んでくれてありがとうという感謝のこもった感動的なプロフィールムービーを上映したい
    • 私たちの事を知らないゲストも多いので、しっかりと自己紹介が伝わるムービーにしたい

などなど、プロフィールムービーにはいくつかテーマがあるんです。

テーマを特に決めずに漠然とプロフィールムービーの二人パートのコメントを考えていたという新郎新婦様は、今一度自分たちが作るプロフィールムービーがどのようなテーマと方向性のものなのか?をよく考えてみましょう。

関連記事
コメントが思いつかない時の質問集!結婚式プロフィールムービーのコメントがサクサク決まる 結婚式で上映するプロフィールムービーのコメントが全く思いつかない!と困っている新郎新婦様も少なくありません。 コメントが思いつかないというケースの原因の多くはプ

2人パートの構成とコメントの方向性

https://www.nf-bridal.com/wp-content/uploads/2022/07/teacher_80.png

プロフィールムービー全体のテーマがしっかりと決まってくると、二人パート部分でどのような紹介を行えばよいのか、構成部分も固まってきます。

こちらも例を見て考えてみましょう。

    • 余興ムービーとして楽しんでもらいたいので、ゲストの事をイジったりゲストと一緒に写っている写真を多めに使って楽しいコメントでまとめていきたい
    • 堅苦しい雰囲気は無しにしたいので、二人のデート写真の中から特にふざけたりはしゃいで楽しんでいる写真を多めにしてコメントもフランクな雰囲気でまとめたい
    • 両親にしっかりと感謝のメッセージを伝えたいので、二人パート部分では両親や家族の写真を多めにして感謝のメッセージを多くしたい
    • 新郎新婦の事をしっかりと伝えることがメインの目的なので、出会いの経緯をしっかり説明して、趣味や特技なども紹介していきたい

といった形です。

プロフィールムービー全体のテーマが決まってくると、お二人パート部分の使い方や構成も必然的に決まってきます。

後は決めたテーマと構成に沿ってコメントを考えていくだけですので、自然とエピソードやコメントが浮かんでくるはずです。

2人パートの具体的なコメントの例

両親への感謝がテーマのコメント例

  • 私たちが目指す理想の夫婦は お父さんお母さんです
  • 初めて彼を自宅に招待した日 みんなとっても緊張していました
  • 産んでくれて本当にありがとう
  • 私たちの自慢の両親 二人みたいに幸せな夫婦になります

余興の一環として楽しいムービーを作りたい場合のコメント例

  • 〇〇ちゃんと一緒に行ったハワイ旅行 楽しかったね
  • 〇〇君と〇〇君 今日はお酒に吞まれないでね
  • 朝目覚めると頭が面白いことに笑 なんだこの頭は?
  • カレーが大好きすぎて 体がこんなんなっちゃいましたー

新郎新婦の事をしっかりと伝えるコメント例

  • 趣味はサーフィン 毎週湘南の海に通っています
  • 特技のボーリング 最高スコアは278点
  • お酒が大好きな私たち いつも二人で朝まで楽しんでいます
  • 初めて行った沖縄旅行 新婚旅行はどこかな?

結婚式までの準備を題材にしたコメント

  • ウェディングドレス選びはとっても幸せな時間でした
  • この日の為にダイエット 毎日ジムで走っていました
  • 今日のブーケは手作りです 綺麗に出来たかな?
  • タキシード姿が慣れない新郎〇〇 緊張の前撮り写真です

どこでも使えるコメント

  • これから二人で 幸せな家庭を築いていきます
  • 本日はお越し頂き誠にありがとうございます
  • 今日の良き日を迎えられ 幸せな気持ちでいっぱいです

他にもプロフィールムービー全体のコメントを考えていきたいときには以下のページのコメントサンプルを参考にされてください。

関連記事
[コピペOK]そのまま使えるプロフィールムービーのコメント例集 プロフィールムービーを作るときにとても大変で時間のかかる部分がコメント選びです。専門の業者に制作を依頼する場合でも自分たちで自作するという場合でも、必ずコメント

コメント選びの重要性

プロフィールムービーでのコメントは、新郎新婦のエピソードをより深く理解してもらうための重要な要素です。適切なコメントを選ぶことで、ゲストに二人の魅力をより強く伝えることができます。

コメントがもたらす効果

コメントは、写真や映像だけでは伝えきれない細かなエピソードや感情を伝えることができます。また、コメントはゲストに対するメッセージとしても機能します。新郎新婦からゲストへの感謝の気持ちや、これからの抱負などを伝えることができます。

コメント選びのポイント

コメントを選ぶ際のポイントは、新郎新婦のエピソードを具体的に伝えることです。また、コメントは新郎新婦の個性を反映させることも重要です。自分たちらしさを表現することで、ゲストに二人の魅力をより強く伝えることができます。

  1. オリジナリティを重視する:新郎新婦の出会いやプロポーズのエピソードは、他のカップルとは異なる個性や独自の魅力を反映していることが重要です。ゲストたちに新郎新婦の特別な一面を伝えるために、独自性を持ったエピソードを選ぶことが大切です。
  2. 感動やロマンスを演出する:出会いやプロポーズのエピソードは、ゲストたちの心を打ち震わせるような感動的な瞬間やロマンチックな要素を含むことが魅力的です。エピソードが感動やロマンスを演出するようなコメントを選ぶことで、ゲストたちに素敵な印象を与えることができます。
  3. 共感を呼び起こす:エピソードは、ゲストたちに共感を呼び起こすような内容を含むことが重要です。新郎新婦の出会いやプロポーズのエピソードが、愛の形や絆を感じられるような内容であれば、ゲストたちもより感情移入しやすくなります。
  4. ユーモアや笑いを取り入れる:感動的な瞬間だけでなく、ユーモアや笑いの要素を取り入れたエピソードも魅力的です。楽しい出会いやプロポーズのエピソードが、会場に笑顔をもたらし、軽快な雰囲気を演出します。
  5. タイムラインに沿った選定:出会いからプロポーズまでのエピソードをタイムラインに沿って選ぶことで、新郎新婦の成長と関係性の進化を伝えることができます。出会いの瞬間からプロポーズまでの流れを意識してコメントを選定しましょう。
https://www.nf-bridal.com/wp-content/uploads/2022/07/teacher_80.png

コメントは、新郎新婦の個性を表現するための大切なツールですよ。

新郎新婦の生い立ちの紹介

新郎新婦の生い立ちを紹介することで、二人がどのような背景を持って結婚に至ったのかをゲストに伝えることができます。生い立ちを紹介することで、新郎新婦の人となりをより深く理解してもらうことができます。

生い立ちを紹介するコメントの例

生い立ちを紹介するコメントは、新郎新婦の成長の過程や、家族とのエピソードなどを含めると良いでしょう。また、自分たちがどのように成長してきたのかを振り返ることで、新郎新婦自身も結婚の意義を再認識することができます。

新郎

  1. “幼少期から常に好奇心旺盛で、新しいことに挑戦することが大好きでした。家族との楽しい思い出がたくさんあり、特に父との釣りやキャンプの経験は、私の心にずっと残っています。そんな家族の温かなサポートの中で、私は成長し、自分の夢に向かって進んでいく勇気を持つようになりました。”
  2. “学生時代はスポーツに熱中し、部活動での成功体験と挫折を通じて、何が本当に大切なのかを学びました。親や兄弟との支えと励ましは、私が困難を乗り越える力になりました。そんな中で自分を見つけ、自信を持つことができたおかげで、今の自分があります。”
  3. “教育に対する熱意を持った母の影響で、学ぶことの楽しさを知りました。家族が切磋琢磨し合い、助け合いながら成長した日々は、私にとって宝物のようなものです。自分が得た知識や経験を、未来の子どもたちにも受け継いでいくことが、私の人生の大きな目標の一つです。”
  4. “家族と共に過ごした日々は、私の人間性を形成してくれました。母の温かな愛情と、父の厳しい中にも愛が込められた教育は、私に責任感と誠実さを教えてくれました。自分の生い立ちを振り返ると、家族が私の成長に大きな影響を与えてくれたことを感謝しています。”
  5. “謙虚で真面目に、そして時には冒険をする勇気を持つようになったのは、家族との絆があったからこそです。兄弟たちとの競争心と共に、お互いの成長を喜び合いながら育ってきました。家族の支えがあったからこそ、私は自分の夢を追い求めることができました。”

新婦

  1. “子どもの頃から夢見ることが多く、家族にはいつも自分の夢や目標を話していました。特に母は、私の夢を支えるために色々な経験をさせてくれました。その結果、自分の夢に向かって進む強い意志を持つことができたと思います。家族の愛と応援に感謝しています。”
  2. “学校生活では学業に励みながらも、家族との時間を大切にしました。母のお料理や父の面白いエピソードには、いつも笑顔がありました。家族の温かいサポートがあったからこそ、私は自己肯定感を持つことができ、自分の強みを活かしてきました。”
  3. “家族との旅行や思い出深いイベントは、私の成長に大きな影響を与えました。特に、姉との絆は私にとってかけがえのない存在であり、彼女の応援が私を勇気づけてくれました。家族との絆があったからこそ、私は心の支えを感じ、前に進んできたと思います。”
  4. “家族との喧騒と笑いが詰まった日々は、私にとって宝物のようなものです。兄弟との競争心が私の成長を促し、自分に挑戦する意欲を持つことができました。家族の愛と励ましに感謝しています。”
  5. “家族との時間は、私にとって幸せなひとときでした。毎晩の食卓での会話や、家族でのイベントは、私の人間性を豊かにしてくれました。家族がいたからこそ、私は思いやりと感謝の心を持つことができました。”

生い立ちを描く写真選びのポイント

生い立ちを描く写真は、新郎新婦の幼少期の写真や、家族との写真などがおすすめです。また、学生時代の写真や、趣味の写真なども取り入れると、新郎新婦の人となりをより具体的に伝えることができます。

https://www.nf-bridal.com/wp-content/uploads/2022/07/teacher_80.png

生い立ちを描く写真は、新郎新婦の人となりを具体的に伝えるための大切な要素ですよ。

二人の出会いのエピソード

新郎新婦の出会いのエピソードを紹介することで、二人がどのようにして結婚に至ったのかをゲストに伝えることができます。出会いのエピソードは、新郎新婦の絆の始まりを描くための重要な要素です。

出会いのエピソードを紹介するコメントの例

出会いのエピソードを紹介するコメントは、新郎新婦がどのようにして出会ったのか、初めての印象は何だったのかなどを含めると良いでしょう。また、出会った時のエピソードや、初デートのエピソードなども取り入れると、新郎新婦の人となりをより具体的に伝えることができます。

  1. “二人の出会いは、まさに運命の瞬間でした。偶然のような必然が重なり合い、私たちは出会いました。その日の出来事はささいなことかもしれませんが、それが私たちの運命を変える素晴らしい瞬間となりました。”
  2. “出会った瞬間、心の中で響いたのは何か特別なものが始まった予感でした。初めての挨拶は短かったかもしれませんが、私たちの心にはずっと残る思い出となりました。その日から、私たちの物語が始まったのです。”
  3. “二人が出会ったのは、普通の日常の中でした。でも、何かが違うと感じました。私たちの目が交差し、初めての笑顔が交わった瞬間、私は胸が高鳴りました。その瞬間から、私たちは互いに引き寄せられるようにしていました。”
  4. “出会いは突然やってきます。それは私たちにとって、まさに奇跡のような瞬間でした。私たちが初めて話したとき、時間が止まったような気がしました。あの瞬間から、私たちの人生は新しいページをめくり始めたのです。”
  5. “私たちの出会いは、友人の紹介がきっかけでした。初めて会ったその瞬間から、私は彼の温かい笑顔に心を奪われました。彼との会話は自然で、心地よいものでした。それが私たちの新しい始まりとなったのです。”

出会いを描く写真選びのポイント

出会いを描く写真は、新郎新婦が初めて出会った場所や、初デートの写真などがおすすめです。また、共通の趣味や旅行の写真なども取り入れると、新郎新婦の共有する時間をより具体的に伝えることができます。

https://www.nf-bridal.com/wp-content/uploads/2022/07/teacher_80.png

出会いを描く写真は、新郎新婦の絆の始まりを描くための大切な要素ですよ。

プロポーズのエピソード

プロポーズのエピソードを紹介することで、新郎新婦の愛の深さをゲストに伝えることができます。プロポーズのエピソードは、新郎新婦の絆を強調するための重要な要素です。

プロポーズを紹介するコメントの例

プロポーズを紹介するコメントは、プロポーズのシチュエーションや、その時の感情を具体的に伝えることが重要です。また、プロポーズの言葉や、プロポーズに至った背景などを含めると、新郎新婦の愛の深さをより具体的に伝えることができます。

  1. “あの日、私たちは大切な場所で一緒に過ごしました。彼の手が震えながら指輪を取り出し、真剣な表情で私に向けた言葉は、私の心を震わせるほどの力強さと愛情に溢れていました。彼のプロポーズは、私の人生で最も幸せな瞬間となりました。”
  2. “彼がプロポーズをしてくれた日は、雨が降る中でも晴れ間が差すような特別な日でした。私たちは雨宿りをしながら、過去の思い出や未来の夢について語り合いました。その瞬間、彼が一生を共に歩みたいと言ってくれたとき、私は感動と喜びで胸がいっぱいになりました。”
  3. “彼のプロポーズは、私の想像を超えるものでした。彼は私の趣味や好みをよく知っていて、プロポーズの場所や演出を完璧に計画してくれました。その愛情と細やかな気配りに感動し、喜びと幸せが溢れました。彼との未来への希望に満ちた瞬間でした。”
  4. “彼のプロポーズは、私にとって思い出深い場所で行われました。私たちは一緒に歩んできた道のりを振り返り、これから先の未来を誓い合いました。彼が一生添い遂げたいと言ってくれたとき、私の心は確かな決意と幸福でいっぱいになりました。”
  5. “彼のプロポーズは、私にとって最高のサプライズでした。特別な日に彼が突然立ち止まり、私に深い愛を告白してくれました。彼の温かい言葉と優しい笑顔に包まれて、私はこの瞬間を一生忘れることはありません。彼との結婚を心から喜びます。”

プロポーズを描く写真選びのポイント

プロポーズを描く写真は、プロポーズの場所や、プロポーズの瞬間の写真などがおすすめです。また、エンゲージリングの写真なども取り入れると、新郎新婦の愛の深さをより具体的に伝えることができます。

https://www.nf-bridal.com/wp-content/uploads/2022/07/teacher_80.png

プロポーズを描く写真は、新郎新婦の愛の深さを描くための大切な要素ですよ。

二人の愛の育ち方

新郎新婦の愛の育ち方を紹介することで、二人がどのようにして結婚に至ったのかをゲストに伝えることができます。愛の育ち方を紹介することで、新郎新婦の絆をより深く理解してもらうことができます。

愛の育ち方を紹介するコメントの例

愛の育ち方を紹介するコメントは、新郎新婦がどのようにして愛を深めてきたのか、困難を乗り越えてきたエピソードなどを含めると良いでしょう。また、共に過ごした時間や、共に成長してきたエピソードなども取り入れると、新郎新婦の絆をより具体的に伝えることができます。

  1. “私たちの愛は、お互いを理解し支え合うことから始まりました。喜びや悲しみ、笑顔や涙を共有する中で、私たちはより深い絆を築いてきました。お互いを受け入れ、尊重し合うことが、私たちの愛を育んできた秘訣です。”
  2. “愛が育つためには、コミュニケーションが欠かせません。私たちは率直な会話を大切にし、感情を素直に伝え合ってきました。相手の気持ちを理解し、共感することで、愛はより深く芽生えていきました。”
  3. “私たちの愛は、お互いをサポートし励まし合うことで成長してきました。困難な時期や挑戦に立ち向かいながらも、手を取り合い前に進んできました。困難を乗り越えるたびに、私たちの愛は強くなっていったのです。”
  4. “時間と共に、私たちの愛はより深いものになりました。お互いの成長を見守りながら、自分自身も成長してきました。愛する人を支え、彼の夢や目標を応援することが、私たちの愛の成長を後押ししてきました。”
  5. “愛はお互いを励ますことで育まれてきました。私たちはお互いの強みを認め合い、良いところを引き出し合うことで、愛を育んできました。お互いの成長を促し合うことが、私たちの愛の根っこになっています。”

愛の育ち方を描く写真選びのポイント

愛の育ち方を描く写真は、新郎新婦が共に過ごした時間の写真や、共に成長してきたエピソードの写真などがおすすめです。また、困難を乗り越えた時の写真なども取り入れると、新郎新婦の絆をより具体的に伝えることができます。

https://www.nf-bridal.com/wp-content/uploads/2022/07/teacher_80.png

愛の育ち方を描く写真は、新郎新婦の絆を描くための大切な要素ですよ。

デートの様子のエピソード

デートの様子のエピソードを紹介することで、新郎新婦の日常をゲストに伝えることができます。デートの様子を紹介することで、新郎新婦の人となりをより深く理解してもらうことができます。

デートの様子を紹介するコメントの例

デートの様子を紹介するコメントは、新郎新婦がどのようにして日常を過ごしているのか、お互いの好きなことや、共に楽しんだエピソードなどを含めると良いでしょう。また、デートのエピソードは、新郎新婦の人となりをより具体的に伝えることができます。

  1. “私たちのデートはいつも笑顔が絶えませんでした。お互いの好きなアクティビティを楽しむことが多く、公園でのピクニックや映画鑑賞、美味しいレストランでの食事など、特別な瞬間がたくさんありました。そんな日々の中で、私たちはお互いの趣味や価値観を尊重する大切さを学びました。”
  2. “デートではいつも、彼の優しさと気遣いに触れることができました。お互いに忙しい日々でも、彼は私の時間を大切にし、一緒に過ごす時間を楽しんでくれました。彼の心温まるサプライズや手作りのプレゼントは、私の心に特別な思い出として刻まれています。”
  3. “私たちのデートは冒険と共にありました。街を歩き回ったり、自然の中で散歩したりすることが多く、新しい発見と共に楽しい時間を過ごしました。デートの中で、彼の探求心や冒険心に魅了され、お互いに刺激しあう関係性を築いてきました。”
  4. “デートの様子は、いつも笑顔で溢れていました。一緒にいるだけで楽しいと感じることができ、お互いの存在が心地よいものとなっていました。彼とのデートは、私にとって幸せな時間の連続でした。”
  5. “私たちのデートは、時には静かに過ごすこともありました。二人でお茶を飲みながら深い会話を交わす時間は、私たちにとって心の絆を深める大切な瞬間でした。彼とのデートは、私にとって安らぎと幸福感を与えてくれるものでした。”

デートの様子を描く写真選びのポイント

デートの様子を描く写真は、新郎新婦が共に過ごした時間の写真や、共に楽しんだエピソードの写真などがおすすめです。また、お互いの好きなことをする写真なども取り入れると、新郎新婦の人となりをより具体的に伝えることができます。

https://www.nf-bridal.com/wp-content/uploads/2022/07/teacher_80.png

デートの様子を描く写真は、新郎新婦の日常を描くための大切な要素ですよ。

結婚に至るまでのイベント

結婚に至るまでのイベントを紹介することで、新郎新婦がどのようにして結婚に至ったのかをゲストに伝えることができます。結婚に至るまでのイベントは、新郎新婦の絆を強調するための重要な要素です。

結婚に至るイベントを紹介するコメントの例

結婚に至るイベントを紹介するコメントは、新郎新婦がどのようにして結婚を決意したのか、結婚準備のエピソードなどを含めると良いでしょう。また、結婚に至るまでのエピソードは、新郎新婦の絆をより具体的に伝えることができます。

  1. “私たちが結婚を決意した瞬間は、一緒に過ごした大切な時間が積み重なっていったときでした。お互いに支え合い、成長し合う姿を見て、これからも共に歩むことが心から願いだと感じたのです。結婚は私たちの未来への新たな一歩であり、永遠の約束です。”
  2. “結婚に向けての準備は、私たちにとって新しい冒険でした。一緒に式場を探したり、招待状を手作りしたりする中で、お互いの理想や夢を共有し、協力し合う姿勢を学びました。結婚は私たちが築いてきた愛の証として、幸せな未来への第一歩です。”
  3. “私たちが結婚を決意したのは、お互いの家族との素敵な時間を過ごしたときでした。家族が私たちの未来を応援してくれる姿に触れ、結婚の重要性を感じたのです。家族の温かなサポートがあったからこそ、私たちは結婚に向けての準備に前向きに取り組むことができました。”
  4. “結婚に至るまでの道のりは、時には試練ともなりました。しかし、お互いを支え合い乗り越えてきたことが、私たちの愛をより深く育んできました。結婚は私たちが共に歩む新たな旅立ちであり、未来への希望に満ちた決断です。”
  5. “結婚を決意した瞬間は、彼が私に手紙を書いてくれたときでした。その手紙には、私への愛と未来への約束が込められていて、私の心を打ち震わせました。彼の真摯な気持ちに触れ、私も彼と共に歩むことを決意しました。結婚は私たちがより深い愛を築いていくための新たなステップです。”

結婚に至るイベントを描く写真選びのポイント

結婚に至るイベントを描く写真は、新郎新婦が結婚を決意した瞬間の写真や、結婚準備の写真などがおすすめです。また、結婚式の準備の写真なども取り入れると、新郎新婦の絆をより具体的に伝えることができます。

https://www.nf-bridal.com/wp-content/uploads/2022/07/teacher_80.png

結婚に至るイベントを描く写真は、新郎新婦の絆を描くための大切な要素ですよ。

プロフィールムービーで二人を紹介

プロフィールムービーは、新郎新婦のエピソードを映像として紹介することで、ゲストに二人の深い絆を感じてもらうことができます。この記事で紹介したポイントを活用して、素敵なプロフィールムービーを作成しましょう。

プロフィールムービーで伝えるべきメッセージ

プロフィールムービーで伝えるべきメッセージは、新郎新婦の絆と、これからの抱負です。自分たちのエピソードを通じて、ゲストに二人の愛を感じてもらいましょう。

結婚式でのプロフィールムービーの活用法

結婚式でのプロフィールムービーの活用法は、新郎新婦のエピソードを映像として紹介することです。これにより、ゲストに二人の深い絆を感じてもらうことができます。

https://www.nf-bridal.com/wp-content/uploads/2022/07/teacher_80.png

プロフィールムービーは、新郎新婦の愛を描くための大切なツールですよ。

プロフィールムービーの二人パートはテーマからしっかり話し合おう

プロフィールムービーの二人のパート部分については新郎新婦様のどちらも関係してくる部分になりますので、意見や認識の食い違いが生じてしまうことも珍しくないかもしれません。

二人パートの内容やテーマとコメントがスムーズに決まらない最も大きな理由は、プロフィールムービー全体の方向性やテーマが新郎新婦様お二人の間で一致していないことにあるかと思います。

https://www.nf-bridal.com/wp-content/uploads/2022/07/teacher_80.png

プロフィールムービーのテーマを決めずになんとなくスライドショーを作っていってしまっている場合に、二人パートの方向性が決まらないというケースが多いようですので、しっかりとお二人で意見を出し合って方向性を一致させてからプロフィールムービー制作に着手するのがもっとも賢明かもしれませんね。

とはいっても、二人パートに差し掛かった今からでもプロフィールムービーのテーマや方向性を考え直すことはまだまだできますので、納得できるムービーが作れるまでじっくり意見を出し合って考えてみましょう。

https://www.nf-bridal.com/wp-content/uploads/2022/07/teacher_80.png

二人パートのコメント選びがうまくいって、素敵なムービーが完成するといいですね。

まとめ

結婚式のプロフィールムービーは、新郎新婦の生い立ちから出会い、プロポーズ、そして結婚に至るまでのエピソードを映像として紹介し、ゲストに二人の深い絆を感じてもらうための重要なツールです。コメントの内容選びや写真の選択は、新郎新婦の人となりを具体的に伝えるための大切な要素であり、その選択一つ一つが新郎新婦の愛を描くための大切な要素となります。また、デートの様子や結婚に至るまでのイベントなど、新郎新婦の日常や特別な瞬間を紹介することで、ゲストに二人の人となりをより深く理解してもらうことができます。この記事で紹介したポイントを活用して、素敵なプロフィールムービーを作成しましょう。

Q&A

Q1: プロフィールムービーで一番大切なことは何ですか?

A1: プロフィールムービーで一番大切なことは、新郎新婦の愛と絆を具体的に伝えることです。そのためには、コメントの内容選びや写真の選択が重要となります。

Q2: プロフィールムービーのコメントはどのように選ぶべきですか?

A2: プロフィールムービーのコメントは、新郎新婦のエピソードを具体的に伝える内容を選ぶことがおすすめです。また、新郎新婦の人となりや愛の深さを伝えるためのコメントも取り入れると良いでしょう。

Q3: プロフィールムービーの写真はどのように選ぶべきですか?

A3: プロフィールムービーの写真は、新郎新婦のエピソードを具体的に伝える写真を選ぶことがおすすめです。また、新郎新婦の人となりや愛の深さを伝えるための写真も取り入れると良いでしょう。

結婚式ムービーを検索

  • 検索する

TOP