オープニングムービー – campus

ダウンロードはこちらから

オープニングムービーcampusは油絵や水彩画を描く時のように写真を描きながら紹介していくことができるオープニングムービーです。新郎新婦様の入場前に披露宴会場内で上映してお二人のことを簡単に紹介したり、これから入場してくるお二人や結婚披露宴全体に対する期待感を高めることができます。

こちらのcampusは全体のテーマとして自然で飾らないデザインを採用しているので、新郎新婦様の写真がしっかりと際立ち、内容やエピソードをしっかりと伝えることができます。シンプルでおしゃれな印象のオープニングムービーを目指したいという新郎新婦様には一つの候補としてお勧めできる作品かもしれません。是非サンプルムービーをご視聴いただければと思います。

全体を通して使用できる写真の枚数が多めにできているというのも1つの特徴で、オープニングムービーに割り振られている平均的な時間である1-2分程度のムービーの中であっても写真を20枚以上と多めに紹介することができます。通常は10枚以内であることがほとんどなので、写真を多めに紹介したいという新郎新婦様にもきっとお気に入りいただけるはずです。

もちろん写真の枚数も自由に増減できますので、必要に合わせて枚数の調整も行われてください。

基本構成

オープニングムービーとして一般的に必要とされる、歓迎のあいさつ、新郎新婦様のご紹介、ゲストのご紹介、カウントダウン、入場のアナウンスといった基本構成はすべて含まれている作品となります。これらの構成部分も自由に編集できるので、カウントダウンはいらないので除去するであったり、スライドを複製して枚数を増やすなどといった編集もできます。ご自身の技量に合わせて最適な編集を行われてください。

デフォルトの基本構成

    • 冒頭挨拶や歓迎のメッセージシーン
    • 写真12枚紹介
    • 写真10枚紹介
    • 新郎新婦写真1枚とコメント(クライマックスの決めの1枚)
    • 最後の締めくくりの挨拶

写真の枚数や順番などは自由に変更可能です。

おしゃれな印象でオープニングムービーをまとめる

盛りすぎない程度にさりげなくオシャレなオープニングムービーはお二人のセンスを表現するにはとても良い演出かもしれません。

盛り上げ系のオープニングムービー、最初から感動的なオープニングムービー、いろいろなテーマがありますがこちらのムービーではおしゃれな雰囲気づくりや大人かわいいスタイルを演出しやすい構成になっています。

結婚式の中で上映される数多くのムービーというのはそれ自体が余興として主役になることもしばしばありますが、補助的な演出としての役割ももっています。特に入場前に上映されるムービーの主役はあくまでも入場シーンなので、オープニングムービーは間延びしないように1-2分程度の短い時間で上映されるのが一般的です。

メインとなる入場シーンをどのような雰囲気で迎えたいのかを考えつつ、お二人の普段のスナップ写真の中からおしゃれな写真をピックアップして素敵なムービーを編集していきましょう。

制作スタッフから一言

サンプルムービーでは手書き風のフリーフォントを利用していますが、フォントを変更するだけでも見た目ががらりと変わりますよ。

特におしゃれ系ムービーでまとめようとしている場合には、もう少しフォントにもこだわっていろいろと試す必要が出てくるかと思います。

大人かわいい系をテーマとするのであれば、サンプルのような手書き風フォントもきっと大活躍するはずです。みかちゃんフォント、瀬戸フォント、などなど日本語で漢字も使えるフリーフォントはどんどん増えてきていますので、いろいろ検索して使ってみてくださいね。

素敵な結婚式をお迎えください・・・。

ファイル形式と同梱ファイルについて

  • 必要ソフト : PowerPoint Microsoft365推奨(体験版でもOK)
  • PowerPointテンプレート : 1点
  • 解像度 : 1920×1080(フルHD)
  • 画面縦横比:16対9
  • サンプルに利用されているBGMは一切含まれていません。
  • フォントファイルは含まれていません。

結婚式ムービーを検索

  • 検索する

TOP