エンドロール – olddays

ダウンロードはこちらから

エンドロールolddaysはゆったりと落ち着いた雰囲気の中でゲストへの感謝を伝えることができるエンドロールです。昔を懐かしむことができるゲストの様々な写真をたくさん使って、感動的なエンドロールを作成しましょう。

olddaysのエンドロールは結婚披露宴に参列してくださったゲストの名簿一覧をシンプルに下から上方向に動かすタイプではなく、写真ごとに固定して名簿やテキストを表示するタイプのエンドロールとなっています。

エンドロールを作成していくときに難しい点の1つが、写真の表示タイミングと名簿や挨拶コメントのタイミングを同期させるという点です。

エンドクレジットが下から上に一定速度で動くタイプのエンドロールの場合には、必ずしも写真が表示されているときに名前や挨拶のコメントを表示できる訳ではありません。

これに対応する方法として、エンドクレジットをスクロール表示させずに固定動作で表示するという方法がありますが、このolddaysのエンドロールは固定表示タイプのエンドロールとなります。そのため名前の表示や挨拶の表示と写真の表示タイミングを完全に同期できるという大きなメリットが生まれます。

写真の表示タイミングと名前や挨拶を完全に同期させたいという新郎新婦様は、こちらのエンドロールも是非候補に入れてみてください。スクロールタイプのエンドロールよりも正確に早くエンドロールを完成できますよ。

基本構成

冒頭部分でゲストの皆様への挨拶、ゲストや新郎新婦の写真紹介を40枚、最後の挨拶という構成で作られています。デフォルトの写真枚数は40枚です。

デフォルトの基本構成

  1. 冒頭挨拶シーン
  2. 写真紹介(デフォルト40枚ですが変更可能)
  3. 最後の締めくくりの挨拶

写真の枚数や順番などは自由に変更することが出来ます。

落ち着いたトーンでしっとりまとめるエンドロール

結婚披露宴のエンドロールをどんな雰囲気で作成するべきかはなかなか頭を悩ませるポイントの一つです。

テーマ選びにまとったら、「落ち着いたトーンでしっとりとまとめるエンドロール」というのも是非候補に入れてみることをお勧めします。

しっとりとゆったり落ち着いた雰囲気で作るエンドロールは、結婚披露宴の最後に穏やかな気持ちで見ることができるので、結婚式の締めくくりらしい雰囲気満載で披露宴をきっちりまとめることができます。

新郎新婦様の退場の時にはBGMを切り替えて、元気で楽しい雰囲気で祝福されながら退場することができます。

落ち着いたトーンでゆったりとゲストへの感謝を伝えることができるolddaysもおすすめしたいエンドロールの1つです。

制作スタッフから一言

こちらのolddaysで作るエンドロールは写真とコメントを完全に同期して作成していくことができるという点で、他のエンドロールと異なります。

結婚披露宴で上映するエンドロールではゲストの方々に感謝の言葉を伝えることも目的に入ってくることがほとんどですので、ゲストへの感謝を確実に伝えたいという新郎新婦様はこちらの固定表示タイプのエンドロールを検討してみてください。

実際に作ってみるととても簡単にタイミングを合わせられるので、作る側にも見る側にも優しいエンドロールが作れますよ。

結婚披露宴当日が素晴らしい一日になりますように・・・。

ファイル形式と同梱ファイルについて

  • 必要ソフト : PowerPoint Microsoft365推奨(体験版でもOK)
  • PowerPointテンプレート : 1点
  • 解像度 : 1920×1080(フルHD)
  • 画面縦横比:16対9
  • サンプルに利用されているBGMは一切含まれていません。
  • フォントファイルは含まれていません。

結婚式ムービーを検索

  • 検索する

TOP