エンドロール – campus

ダウンロードはこちらから

エンドロールcanpusは油絵や水彩画をモチーフにした抽象アートのような背景が特徴的なエンドロールとなっています。

絵画を見るように思い出の写真の数々を切り替えて表示していくことで、結婚披露宴に参列してくださったゲストへの感謝の思いを伝えつつ、様々な写真を紹介することができます。

エンドロールとして特徴的なポイントは1画面の中に2枚の写真を同時に表示することができるという点です。

同時に2枚ずつ写真を表示していきますので、同じ時間の中でも倍の枚数の写真を紹介することが可能です。

たくさんのゲストの皆様に祝福されており感謝を伝えたい方々がたくさんおられるというケースや、新郎新婦様がご紹介したい写真の枚数が多くて決めきれないといったケースには、こういった同時に2枚以上の写真を表示できるタイプのエンドロールもとてもお勧めです。

ゲストの写真、家族の写真、兄弟の写真、新郎新婦様の写真、お友達や親族などなどの写真をたくさん使って、素敵なエンドロールを作ってみてはいかがでしょうか。

基本構成

標準の状態で写真の枚数は40枚ですが自由に変更できるため、写真枚数は実質無制限です。

デフォルトの基本構成

  1. 冒頭挨拶シーン
  2. 写真紹介(デフォルト40枚ですが変更可能)
  3. 最後の締めくくりの挨拶

写真の枚数や順番などは自由に変更可能です。

絵画を描くように思い出の写真を紹介するエンドロール

油絵や水彩画を描く時のようにアーティスティックな表現を用いてエンドロールを作成したいなら、こちらのエンドロールもとてもお勧めです。

写真そのものに対してはそれほど加工はできませんが、写真の色を変えたり写真そのものに写っている内容をよく吟味することで、お二人らしいエンドロールを作成することができます。

編集の自由度もとても高く、ご自身で写真の枚数や構成部分にも調整を加えることが可能です。

こちらのエンドロールをベースにさらにオリジナリティあるエンドロールに作りこむ編集も楽しいですよ。素敵なエンドロールを完成させてくださいね。

制作スタッフから一言

こちらのcumpusでは油絵や水彩画のようなアート表現をイメージさせる質感でエンドロールを完成させることができます。

結婚に至るまでにお二人が歩まれた馴れ初めともいえる写真の数々を紹介したり、結婚披露宴に参列してくださったゲストの皆様の写真をたくさん紹介して、素敵なエンドロールを制作しましょう。

背景デザインもおしゃれにま止められていますが、それほど主張の強い表現ではないので、どんな写真でも程よくマッチしてしっかりとエピソードを紹介したり感謝を伝えることができると思います。

結婚式当日が素敵な一日となりますように。

こちらのエンドロールも是非よろしくお願いいたします。

ファイル形式と同梱ファイルについて

  • 必要ソフト : PowerPoint Microsoft365推奨(体験版でもOK)
  • PowerPointテンプレート : 1点
  • 解像度 : 1920×1080(フルHD)
  • 画面縦横比:16対9
  • サンプルに利用されているBGMは一切含まれていません。
  • フォントファイルは含まれていません。
TOP