エンドロール – mint

ダウンロードはこちらから

エンドロールmintは古いフィルム風の質感を持ったセピア系カラーで統一されたエンドロールです。

写真素材に対してはカラー補正の適用はデフォルトではありませんが、編集の段階で写真の色調補正を行ってセピア調のカラーに変更することで、ムービー全体をセピア調の古いフィルム風のムービーとして編集することも可能です。

古いフィルムのような質感でエンドロールを作成したいとご検討の新郎新婦様は一つの選択肢として候補に入れてみてはいかがでしょうか?

もちろんセピア調に写真を補正しないで普通にエンドロールを作成することももちろん可能です。

背景色は古い紙のような茶色やオレンジ系のカラーとなっていますので、手紙をテーマにしたエンドロールのように編集するなど、アイデア次第で様々な編集を行うことができます。

新郎新婦様お二人で話し合って、自分たちらしい素敵なエンドロールを作成してくださいね。

基本構成

写真の枚数は40枚です。自由に変更が可能です。

デフォルトの基本構成

  1. 冒頭挨拶シーン
  2. 写真紹介(デフォルト40枚ですが変更可能)
  3. 最後の締めくくりの挨拶

写真の枚数や順番などは自由に変更可能です。

自由度の高いエンドロールで自分たちらしい演出をする

エンドロールmintは古いフィルム風の質感を持った作風にしたり、明るめでポップな質感で全体を編集したり、落ち着いたトーンにまとめてしっとりと静かなエンドロールを作成したりと、中に挿入する写真の種類やコメントのデザインなどで様々なテーマでのエンドロール制作に活用することができます。

写真を白黒にして古い質感を追加してみたり、セピア調カラーにまとめてシックな雰囲気に編集するなど、自分たちでいろいろとアイデアを出しながら自由度の高いエンドロールを作成してみましょう。

テーマをそのまますべて活かして編集する場合には明るくてポップで元気、そしてナチュラルな自然体な印象を与えるエンドロールを作成できます。

等身大で飾らない、皆にとって近づきやすいお人柄をより際立たせてくれるエンドロールmintも一つの候補に入れてみてはいかがでしょうか?

制作スタッフから一言

エンドロールmintの背景デザインはコルクボードや古紙といった、プロフィールムービーなどでもよく用いられる人気の素材がモチーフとして利用されています。

コルクボードも人気の表現の一つですが、この古紙という要素もおしゃれな質感を簡単に作ることができるのでお勧めです。

内部に利用するコメントのフォントを手書き風のフォントにすることで、紙の上に文字を手書きで実際に描いているかのような雰囲気も作ることができます。

工夫次第で様々な編集加工が可能なエンドロールとなっていますので、新郎新婦様お二人でいろいろとじっくり話し合って、どのような方向性でエンドロールを作成していくのかテーマやコンセプトを事前に決めておかれると編集が進めやすいでしょう。

二人で力を合わせて素敵なエンドロールを作成してくださいね。

ファイル形式と同梱ファイルについて

  • 必要ソフト : PowerPoint Microsoft365推奨(体験版でもOK)
  • PowerPointテンプレート : 1点
  • 解像度 : 1920×1080(フルHD)
  • 画面縦横比:16対9
  • サンプルに利用されているBGMは一切含まれていません。
  • フォントファイルは含まれていません。

結婚式ムービーを検索

  • 検索する

TOP